スキューバーダイビングを楽しむコツ

ダイビングの全て

初心者ダイバーがフィンを買う時のポイント

| 0件のコメント

沖縄ダイビングを始める人が泳ぐ際に装着することになるのがフィンです。フィンはヒレのことで、フィンをつけて泳げば脚力がない人でも海中で推進力を得て速い速度で泳ぐことができるようになります。フィン一つで推進力や足の疲れも変わってくるので慎重に選んでおきたいところです。

フィンには大きくストラップ型とフルフット型の2種類に分かれます。ストラップ型はフィンを足にはめる際にゴムベルトを締めるタイプなのに対し、フルフット型はそのまま足を滑りこむようにして履くタイプとなっています。ストラップ型はブーツのまま履くことになりますが、フルフット型は裸足のまま履く点が異なります。どちらのタイプも一長一短あります。ストラップ型はブーツを履いた上に装着できるので冬場でも足先を温かく保つことができます。また装着もベルトを締めるだけなので簡単という利点もあります。これに対しフルフット型はピッタリと足に合うサイズのフィンを選べば、まるでフィンが体の一部になったかのように泳げるという感覚が得られます。ただしフィンをつける際には裸足になるため、足場が安全なところで履かないと足裏をケガする可能性があります。

フィンの材質はラバーやウレタン、プラスチックなど様々です。使い分けとしては足の筋力で選ぶと失敗が少ないでしょう。脚力が強い人は高反発のプラスチック素材で強い推進力を得ることができますし、女性のような脚力の弱い人はラバーが向いています。またラバーでもあまり進まないという人は、フィンの先が二股になったフィンを使用してみると良いです。先が分かれているタイプのフィンはとても軽い上に前進力が得られるので脚力のない人に特にオススメです。

コメントを残す

必須欄は * がついています